ときどき☆タス タスお嬢様の日々を、おばさんがのんびり時々つづります

タス姫さま

a0198826_15234714.jpg


こないだ読んだ本にでてきた「お猫さま」
大奥最後の主・天璋院篤姫さまのご愛猫「さと姫さま」
大奥で奥女中にかしずかれてお暮しです。

さと姫さまが 襖の前にすわれば、
お女中がサッと襖をお開けします・・・


わが家のタス姫さま

a0198826_15240048.jpg


ドアの向こうに行きたい・・・


a0198826_15241217.jpg


扉の前に座っても、誰も来ない。


a0198826_15240669.jpg


わが家の僕は、心きかぬものばかり・・・


a0198826_15242055.jpg


待てど暮らせど、誰も来ない!

で、姫さまは 大鳴きあそばされます (>_<)

あけなさいよ~!!


a0198826_15242730.jpg


ようやく開いた ドアの向こうに一目散


a0198826_15243399.jpg


バリョバリョ


a0198826_15243970.jpg


奥も気になる・・・


a0198826_15244331.jpg


こっちのドアも気になる


a0198826_15244942.jpg


ねぇ!
見てないで さっさと開けて!



はいはい お姫さま
ただいますぐに!!
(*^-^*)



[PR]
Commented by pinochiko at 2017-02-11 20:19
あはは!イライラ解消のバリョバリョ!
大奥のようにはいきませんねぇ〜。
でもそれはタスちゃんが健康な証拠!
うちのフクちゃんは病気をしてから、かなーり甘やかされてますよ〜♪
Commented by macoleon at 2017-02-11 22:35
レオンも扉がしまってたら、シャカシャカ
うるさいです。
でも、開けてあげてもちらっと見るだけで
行かなかったりで、何を考えてるんだか・・
一枚目のねこの絵かわいいですね^^
もちろん、タスちゃんもかわいい♪
しっぽぴーんのおちりがキュートです♡

Commented by tarohanaazuki at 2017-02-11 23:30
さと姫は篤姫の輿入れの際に一緒に来たのでしょうか?
同じ猫でも、住む世界が違うとここまで丁重に扱われるのですねえ!
マイペースなタスちゃんと、心利かぬ飼い主くらいがちょうど良いです(笑)
Commented by tasukeai-maki at 2017-02-12 06:47
うちのお嬢もドアの前で座り込んでますね(*^^*)
らちがあかんと思ったら、サーリサーリドアを
爪でさすります。その音が意外と耳に付き、
寝ている時間でも起こされます。今の時期は、
ドアを開け放すと冷気が入って来るので、閉めて
寝ると、起こされます。
Commented by tokidokitasu at 2017-02-12 15:11
☆ pinochikoさん
大奥のようにはいきませんよね~
それにしても、飼い主は気が利かなすぎます
と、タスが申しております。、
タスが健康な証拠・・・確かにそうですね。
たまに弱弱しく鳴かれると跳んでいって
心配してしまいます・・・
フクちゃん、いっぱい甘やかされて頑張るんだよ~!!
Commented by tokidokitasu at 2017-02-12 15:13
☆ macoleonさん
あはは、確かにありますね!!
ドアを開けたのに、出ないってこと (*^-^*)
飼い主を呼びつけたかったのかな?
「さと姫」さま、御年10歳にして
木にも登られます・・・
タスのオチリは、自慢のチャームポイントです!
Commented by tokidokitasu at 2017-02-12 15:18
☆ tarohanaazukiさん
本は「朝井まかて著 残り者」です。
史実なのかどうかはわかりませんが、
本の設定では、さと姫さまは2匹目のネコ。
御年10歳ほどでした。
篤姫さまは犬・狆が好きだったんだけど、
夫の家定は犬嫌い。それで猫を飼いだした・・・という設定。
面白い一冊でしたよ~
Commented by tokidokitasu at 2017-02-12 15:20
☆ころたんさん
ヒロちゃんも座り込んで「開けゴマ」ってするんですね。
サーリサーリって、分かります~!! (*^-^*)
寒い時期に、ドアを開けっぱなしにするのはつらいですよね~
「ねこ・あるある」ですね!!
by tokidokitasu | 2017-02-11 18:00 | まいにち | Comments(8)